下眼瞼脱脂術の方法

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

目の下に出来るクマの中でも「影ぐま」に下眼瞼脱脂術が効果的と言われています。目の下が膨らんでしまっている、その原因は眼窩脂肪であり、そのとき、下眼瞼脱脂術が有効的であり、眼窩脂肪を瞼の裏側から取り除いて行きます。

下眼瞼脱脂術で特に注目して欲しいのが、瞼の裏側からという方法です。瞼の裏側から、眼窩脂肪だけを取り除くという方法によって、確実にみなさんの抱える、トラブル、エイジングの悩みは改善していくことでしょう。

手術器具脱脂術と言っても、種類が一つではありませんので、更に細かく見てみましょう。まずは脱脂術の方法として、皮膚の表面を数ミリだけ切開し、眼窩脂肪を取り除く方法があります。更に、違う方法として、瞼の裏側からメスを使って眼窩脂肪を除去する方法があります。 (経結膜脱脂術)

そして、更に下眼瞼脱脂術の方法として、炭酸ガスのレーザーを使用して、眼窩脂肪を除去する方法であるCo2脱脂術があります。 レーザー治療を行っていくことになりますので、腫れや内出血のリスクを最小限に留めることが出来ます。

それぞれにメリットデメリットもありますので、治療を受ける前に、しっかり医師の指示・アドバイスを受けるようにしたいものです。